猫探し犬探しは、ペット探偵 プロテクトアイ 大阪本部へ

もし、大切なペット(家族)が
いなくなってしまったら…

まずは、警察や保健所などに問い合わせてみましょう。
ワンちゃんの場合は、保健所で保護されているケースが多く、人懐っこい子は人に寄っていく為、犬好きの方に保護されている事もございます。

室内飼いしているワンちゃんやちゃんは、あまり遠くへ迷う事が少ないので、まずはご近所を捜索してみましょう。
放し飼いの猫ちゃんや散歩好きなワンちゃんの場合は、散歩コースやお気に入りの場所、マーキング場所などを重点的に探してみましょう。

ご近所の方や散歩な時にの方にご協力頂けるのであれば、散歩や買い物ついでにでも目を配らせてもらいましょう。(出来れば名前を呼んでもらいましょう。)

散歩で会う仲良しのワンちゃんによって来る事もあるかもしれません。

犬の捜索・レスキュー

迷子になったワンちゃんは、誰かに保護されやすい半面、飼い主の下に届けられず、そのまま飼われてしまうケースが多いので、地道に捜索、聞き込みや呼びかけが必要になってきます。

長期間、迷子になると野生化してしまうワンちゃんんも稀にいます。

猫の捜索・レスキュー

放し飼いの猫ちゃんの散歩は、飼い主さんの予想を超える行動範囲ですので、広範囲にわたる捜索や聞き込みが必要です。

又、餌を与えてくれる他人にも懐く事が多いので、気まぐれで他の場所に居座ってしますケースもあります。

犬・猫ちゃんの捜索方法

  • まずは自宅周辺にて近隣住人や周囲でお仕事をされている方に聞き込みなどの情報収集を行ないながらチラシを配布します。
  • 自宅を中心にワンちゃんや猫ちゃんが隠れやすい場所など、ポイントを絞りながら捜索を行います。
    目撃情報があった場合は、その場所にも重点を置いて捜索を行います。
    いつも食べている餌や匂いが付いているトイレの砂やよく遊んでいたオモチャ、マットなどを仕掛けるのも効果的です。
  • 1、2で見つからない場合は、範囲を広げて同じ作業を繰り返します。

    ※ 広範囲になればなるほど、ワンちゃんや猫ちゃんの見つかる可能性が少なくなる事をご理解ください。

ワンちゃん・猫ちゃんが見つかった時

飼い主様がエサやオモチャなどを手に持って呼びかけ自ら戻ってくるように促します。
戻ってこない場合は、その場所に少しでも長く落ち着かせる為に、定期的にエサを与えたり、優しく呼びかけてあげましょう。

捕獲機などの仕掛けを使用したり、強引に捕まえるのは最終手段とお考えください。
もしも失敗をしてしまうと、ショックでその場所に戻ってこず、より遠くに逃げてしまう恐れがあります
仕掛けも野良猫や他人のペットが掛かってしまたり、心無い人がいたずらや持ち去ってしまう場合があります。

ペット探しの費用

大阪以外の地域は、交通費別
その他、チラシの作成費等は別途請求となります。

お電話でのお問い合わせは
06-6167-8181まで